電脳せどりの利点について

「電脳せどりをしてみたが、よい商品を見付けられない」という人は多いかもしれません。
しかし、電脳せどりの利点を知ることで、考えを前向きに持っていくことはできます。

一つ目は、「暑い日や寒い日に、出掛けていく必要がない」。
これは、電脳せどりの最大の利点といえます。
真夏の暑い日や真冬の寒い日にわざわざ出掛けていく必要がないので、精神的な負担はかなり軽減されます。
また、行きや帰りに事故などがあって渋滞に巻き込まれたり、店舗が予想外の休みだったなどという目に遭うこともありません。

二つ目は、「経費を大幅に減らせる」。
電脳せどりは、店舗まで出掛ける必要がないので、ガソリン代や高速代などが発生しません。
また、タイヤは乗っているうちにすり減っていきますが、そういった経費も発生しません。
さらに、遠い所に出張で仕入れに行くとなると宿泊代が発生したりしますが、それも発生しないということです。
遠出をしたのに数千円しか仕入れられなかったりすると、経費のほうが上回ってしまうといったことも起きます。
しかし、店舗せどりだけをしていた人が、電脳せどりができるようになれば、仕入れられない日があったとしてもマイナスになることはないので、安心感が得られます。

三つ目は、「時間の余裕が出てくる」。
電脳せどりができるようになると、仕入れのために行き来する時間がなくなります。
そうなると、そのための数時間を別のことに使えるようになります。
例えば、店舗せどりに8時間かけたとしても、その中で仕入れに使っているのは「リサーチと購入にかかる時間」だけです。
それ以外は、店員が在庫チェックをしている時間だったり、商品の梱包などをしている時間だったりと、仕入れに使っている時間は意外と少ないのです。
電脳せどりだとそういったことがないので、時間の余裕が出てくるのです。

四つ目は、「売り上げをさらに伸ばせる」。
電脳せどりは、ネット上で仕入れが完結しますから、1日8時間も時間もやれば、店舗せどりよりも大量に仕入れることが可能です。
うまく行けば、1日に日に50万円以上以上仕入れることができたりします。
店舗せどりと比べると、2倍~4倍は売り上げが変わってきます。
これは、かなり効率がよい仕入れ方といえるでしょう。
また、売り上げが300万円以上になってくると、店舗せどりでは効率が悪くなってきます。
ですから、売り上げを伸ばそうと思ったら、電脳せどりをマスターするのは必須といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です